読めない韓国語は翻訳業者に任せよう|世界がグッと近づく

満足度が高い

ステーショナリー

海外とのビジネスのやり取りを行う企業は増えつつあります。また、日本と韓国はビジネスのやり取りが多いといえます。やり取りをする際には、直接現地に行かれるところもありますが、大体はメールで行います。メールとなると、英語か現地の言葉でやり取りします。英語であれば、なんとか翻訳することができますし、文章内容を把握できます。韓国は英語でやり取りすることも可能ですが、文章がハングル文字の場合が多いといえます。そのため、やり取りを効率良く行うために、翻訳会社に任しているところも少なくありません。翻訳会社に任せるなら、満足度の高い評判の良い業者に依頼した方が良いでしょう。世界がグッと近づきます。

ホームページを韓国版向けに文字を表記させたいという企業もあります。韓国向けで制作することによって、売上をアップさせることができますし、現地で認知度を高められます。ですが、サイトを韓国表記させるには時間がかかります。しかし、翻訳会社ではプロの方が行ってくれるので、スピーディーに対応してくれます。韓国語翻訳は、1文字につき5円からになっています。最低文字数や最低金額などの制限ありません。業者によって多くの大手企業が依頼している信頼性の高いところもあります。その他にも色々なところがあるので、提供しているサービスや料金だけでなく、納品スピードを確認しておきましょう。翻訳会社は、韓国語だけでなく中国語、広東語、英語、フランス語など色々な言語のサービスに対応しています。

ビジネス展開する

国旗

香港は税金の種類が少なく、低税率になっています。また、一人でも会社を設立することができ、低コストで行えます。ですが、現地の言葉が分からないという方もいるでしょう。その場合は、通訳サービスを利用しましょう。

読んでみよう

料金を調べる

勉強

香港で商談を行う際には、現地に通訳を手配してもらいましょう。通訳にかかる料金としては、半日と終日によって金額が異なります。手配する場合は、対応している専門業者に問い合わせてみましょう。

読んでみよう

専門業者を探す

PCを操作する男性

香港にある企業とメールでやり取りされているところは多くあります。その際に。広東語で書かれている文章が来ることもあります。翻訳する時間を短縮するには、通訳サービスを利用することで、内容を把握できます。また、早急に対応することができます。

読んでみよう